品川 夜勤専従看護師

保育園看護師を希望する方へ!保育園ナースにはこんな事を求められますよ


女性は子供が好きですよね。
だから、看護師の中には、子供と関わる仕事がしたくて、小児科を希望する方が沢山いるんですよね。
でも、病院の小児科の場合、病気を抱えている子供達ばかりですから、辛い事も沢山見なくてはいけないですよね。
でも、保育園の看護師だったら、健康な子供達が相手だから、楽しく働く事ができますよ。

 

保育園看護師は、看護師としての仕事の他に、保育業務もあるんです。
だから、子供が好きな方でないと勤まらないと思いますよ。
小さな子供は、体調を崩す事が多いんですけど、看護師が付きっきりになるような状態になる事はありません。
ほとんどが、子供の相手をしたりといった保育の仕事ですね。

 

それと、子供の病気に関する知識は必ず必要ですよ。
小さな子供は、体調不良になっても、訴える事ができない場合が多いので、看護師が気付いてあげないといけないんです。
その為には、健康な状態と、異常な状態を理解しておく必要がありますよね。
そうする事で、体調不良を早期に気づく事ができるんですよ。

 

保育園では、病気やケガの治療というのは行っていないんです。
治療は全て病院で行っているので、看護師は、病院に行く必要があるかどうかの判断をしているんです。
0歳児の赤ちゃんの場合は、具合が悪くても言葉で訴える事ができませんよね。
グッタリしているだけなので、病気に対する知識がないと、的確な判断をする事ができません。
保育園看護師をしていると、看護師の知識や経験だけではなくて、子育ての勉強をする事もできるので、
ママさんナースにはお勧めだと思うんですよね。
ママさんナースだったら、子供と接する事に慣れていて、理解する事もできるので、楽しく仕事ができると思いますよ。

訪問入浴で一緒にチームを組む介護士が最悪なんです。移動中も患者さんの文句ばっかり。仕事も雑だし適当・・・。仕事ならしっかり責任もってやって!と言いたい。


週に二回の訪問入浴の派遣は、短時間で高収入だから、育児をしながら働くには都合がいいんですよねo(^_^)o

 

うちは、主人も帰りが遅いから、子育ては私が中心に行わなくてはなりません。

 

二人の子供は、しょっちゅう風邪を引いたりして、なかなか二人揃って元気な時がないんですよね( ;´Д`)

 

だから常勤の仕事は無理だろうと思い、派遣の仕事をしているんです。

 

派遣の仕事は、時給もいいし、自分の都合の良い時だけ働くことが可能だから、短時間しか働くことの出来ないママさんナースには人気があるんです(-_^)

 

それに、たまに仕事をしていた方が、ただ専業主婦で家事、育児をしているよりも気持ちが楽なんですよね。

 

そんなわけで、仕事としては気に入っているのですが、一つ気に入らないことがあるんですよね(。-_-。)

 

それは、訪問入浴で一緒のチームの介護士なんです。

 

訪問入浴には、看護師一人と介護士二人の三人で1チームで行動します。

 

介護士って、介護のスペシャリストですから、私も色々学べることがあるだろうって楽しみにしていたんです。

 

ところが、あまりの雑な仕事に、性格の悪さにガッカリしています~_~;

 

訪問入浴に行く車の中では、患者さんの悪口ばかりです。

 

\看護師の仕事も雑なんですよね。

 

洗髪の仕方や、洗身の仕方を見ていても、人によってものすごく差があるんです。

 

しっかり仕事をしている人は、優しく声をかけながら丁寧に入浴介助をしています。

 

しかし、仕事が雑な介護士は、とにかく早く仕事を終わらせようとしていて、見ていても酷いもんだなぁと思ってしまいます(♯`∧´)

 

看護師に比べると、介護士の時給はかなり低いと言われますが、お金をもらって仕事をしている以上、責任をもって仕事をしてもらいたいものですね(´・Д・)」

抗がん剤が寿命を縮める!??抗がん剤を使わずに癌を克服する方もいますよね。治療の選択は自分でしっかりとしたいものです。

癌の治療というと、手術の他に、放射線治療や抗がん剤を使用するのが、当たり前のように思っていますよね。
手術、放射線治療、抗がん剤、この3つは、癌を治療する上で必ず必要な化学療法だと思われています。
でも、この当たり前のように行われている抗がん剤が、実は寿命を縮めているという可能性もあるんです。

 

毎日病院で抗がん剤を使用しているドクターに、もし自分が癌になったら、抗がん剤を使うかどうか質問してみたところ、
ほとんどのドクターがノーと答えたそうです。
確かに、抗がん剤を使う事で、がん細胞を小さくする事ができて、延命治療をする事ができると言われています。
しかし、抗がん剤というのは、がん細胞を小さくするだけではなくて、その他の健康な細胞まで破壊してしまうんです。
それに、抗がん剤の副作用はとても強く、脱毛や吐き気など、全身の状態が悪化して、食事が取れなくなってしまうほどです。
免疫力も低下してしまうので、感染症を引き起こす可能性が高く、さらに体調が悪化してしまうんですよね。

 

このような事から見ても、抗がん剤を使う事が、必ずしも延命する事ができるとは言えませんよね。
実際に、抗がん剤を使っても使わなくても、寿命に差がないといった報告もされているんですよ。
患者さんによっては、抗がん剤を使わずに癌を克服している方もいますよね。
癌の状態やステージによっても違いがあると思いますが、抗がん剤を使用するかどうか、
治療の選択は自分でしたいと思いますよね。
当たり前だと思われている抗がん剤治療も、必ずしも効果があるとは言えないんです。
抗がん剤による副作用の事を考えると、いくら癌だとは言っても、簡単には使用したくないと思ってしまいます。